内容証明サポート

TOPページへ戻る


宗教団体への脱会届

宗教上の信仰するしない、または脱会・脱退に関しては、日本国憲法第20条により、一切の自由が保障されています。
脱会の申し入れとあわせ、脱会の引き止めや再入会の勧誘、嫌がらせ行為、その他、一切の接触接近を禁じる旨を通知することが重要です。


宗教団体への脱会届に関して、内容証明の作成に関する必要事項、および、費用と振込先は、以下のとおりです。

何か資料などがある場合は、写メやFAXなどで、送信して頂けると幸いです。
入金確認後に原案作成となります。

◆━━━━必要事項━━━━◆
【通知人】
 通知人の住所・氏名
 入信年月日
 入信理由、脱会したい理由
 未成年の場合
 ※親権者の氏名、連絡先

【相手方】
 宗教団体の名称と所在地
 代表者氏名

【その他の特記事項】
 預かり品、預けているもの、
 貸し借りの有無と内容
━━━━━━━━━━━━━━

◆=内容証明作成にかかる費用=◆
 作成報酬  16,200円
 郵便代実費  2,302円
 合計    18,502円
================

◆――――――――――――――◆
 ◆振込先口座番号のご案内
 -------------------------
 ▼銀 行 名 :三井住友銀行
 ▼支 店 名 :飯田橋支店
 ▼口座種別:普通預金
 ▼口座番号:6912556
 ▼口座名義:行政書士 小竹 広光
  (ギョウセイショシ コタケ ヒロミツ)
――――――――――――――――


内容証明の文例・サンプル
★宗教団体への脱会届★

脱会届

     平成○○年○月○○日

被通知人
 東京都●●区●●○−○−○
 ●●●●ビル●階
 宗教法人●●会
 代表者 ●●●● 殿

通知人
 東京都■■区■■□−□−□
 ■■■■

本通知書作成代理人
 〒101−0033
 東京都千代田区神田岩本町1番1
 岩本町ビル3階
 行政書士事務所
 飯田橋総合法務オフィス
  行政書士 小竹 広光

 冠省
 早速ですが、今般、当職は、通知人より依頼を受け、行政書士法第1条の2ならびに第1条の3第3号に基づき、本書面を代理作成しましたので送付します。

 私は今般、一身上の都合により、貴会を脱会することにしましたので、本書面を以って、その旨を通知いたします。
 なお、宗教上の信仰するしない、または脱会・脱退に関しては、日本国憲法第20条により、一切の自由が保障されており、何らの理由も必要がありません。
 よって、今後、貴会の会員が、私に対して、電話やメール・来訪その他一切の脱会の引き止めや再入会の勧誘、および、脱会に対する嫌がらせ行為、支援政党への投票依頼、その他名目の如何を問わず、一切の接触接近を行うことを禁じますので、指導を徹底なさって下さい。

 なお、当然ですが、本書面到着後、上記申し入れに反する言動があった場合には、脅迫罪や強要罪での刑事告訴、文部科学大臣への行政処分の申し入れ、貴会と貴会代表者に対する損害賠償請求など、然るべき法的手続きを取らざるを得ませんので、申し添えます。
 以上、よろしくお願い申し上げます。

草々




お申し込み・お問合せ

お申し込み・お問い合わせは、こちら

電話 :03-5244-4707
メール:info@naiyoushoumei.net
LINE:ライン@



運営者

東京都千代田区神田岩本町1番1
岩本町ビル3階
行政書士事務所
 飯田橋総合法務オフィス


TOPページへ戻る