内容証明サポート

TOPページへ戻る


チケット詐欺の内容証明

掲示板などでのコンサートやスポーツ観戦等のチケット取引で、代金の支払いをした後、チケットが利用できない、連絡が取れなくなった、等の詐欺被害に遭われた場合、その相手に対しての「内容証明」を作成代行します。


警察署へ被害届を受理してもらうためには、内容証明を発送が必要になります。

チケット詐欺の内容証明に関して、作成に関する必要事項、および、費用と振込先は、以下のとおりです。

入金確認後に原案作成となります。

◆━━━━必要事項━━━━◆
【通知人】
 通知人の氏名
 通知人の住所
 生年月日

【相手方】
 所在地
 氏名または会社名

【取引に関する情報】
 取引をしたサイト
 代金支払い日
 チケット到着日
 チケットの目的の名称
 取引の連絡方法

 【口座情報】
 銀行名
 支店名
 預金種別
 口座番号

━━━━━━━━━━━━━━

◆=内容証明作成にかかる費用=◆
 作成報酬  16,200円
 郵便代実費  2,302円
 合計    18,502円
================

◆――――――――――――――◆
 ◆振込先口座番号のご案内
 -------------------------
 ▼銀 行 名 :三井住友銀行
 ▼支 店 名 :飯田橋支店
 ▼口座種別:普通預金
 ▼口座番号:6912556
 ▼口座名義:行政書士 小竹 広光
  (ギョウセイショシ コタケ ヒロミツ)
――――――――――――――――


内容証明の文例・サンプル
★チケット詐欺の返金請求★

チケット詐欺への代金返還請求通知書

     平成○○年○月○○日

被通知人
 東京都●●区●●○−○−○
●●●● 殿

通知人
 東京都■■区■■□−□−□
 ■■■■

本通知書作成代理人
 〒101−0033
 東京都千代田区神田岩本町1番1
 岩本町ビル3階
 行政書士事務所
 飯田橋総合法務オフィス
  行政書士 小竹 広光

 冠省
 早速ですが、当職は、通知人より依頼を受け、行政書士法第1条の3第2項に基づき、本書面を代理作成しましたので、送付します。


 私は、掲示板サイト「○○○○」のスレッド「○○○」において、貴殿より、下記のチケットを購入し、貴殿と私との間で売買契約が成立となりました。

売買年月日:平成  年  月  日
商 品 名:
代金支払日:平成  年  月  日
売買代金 :金        円

 しかしながら、その後、私が受け取ったチケットでは入場することが出来ず、貴殿とは一切の連絡が不通の状態となっております。

 つきましては、本件売買契約は、詐欺(民法第96条)による意思表示として取り消し、契約を解除いたしますので、本書面到着後1週間以内に、下記指定口座へ売買代金の返金をなさって下さい。
 当然ながら、応じて頂けない場合には、詐欺罪(刑法第246条)で被害届の提出もしくは刑事告訴をする所存であり、さらには、不法行為責任(民法第709条)に基づき、貴殿に対する損害賠償請求の訴訟、仮差押え、その他の法的手続きをしますで、申し添えます。
 以上、よろしくお願い申し上げます。

草々



お申し込み・お問合せ

お申し込み・お問い合わせは、こちら

電話 :03-5244-4707
メール:info@naiyoushoumei.net
LINE:ライン@



運営者

東京都千代田区神田岩本町1番1
岩本町ビル3階
行政書士事務所
 飯田橋総合法務オフィス


TOPページへ戻る