内容証明 作成代行|内容証明作成相談室

内容証明郵便の作成および発送の代行!内容証明のことならお任せ下さい!!
内容証明作成相談室 内容証明郵便の依頼に関するご相談やお問い合せには費用は 一切発生しませんので、お気軽に電話またはメールを下さい。メール相談は日本全国【24時間365日受付】 相談無料!秘密厳守!
内容証明の作成手続きは、専門の法律家・行政書士へ 内容証明に関するお問い合わせ電話番号 内容証明に関する電話相談の受付は、平日9:30〜18:30です


内容証明作成相談室


内容証明作成代行

全国対応! 相談無料! 秘密厳守!

内容証明とは
内容証明の効力
内容証明の書き方
プロのチェックポイント
内容証明の訂正
封筒の書き方
内容証明の費用
内容証明の出し方
不送達/受取拒否
謄本閲覧と再度証明
内容証明の文例
内容証明Q&A


貸金の返還請求

売掛金の回収

不倫の慰謝料請求

婚約破棄の慰謝料請求

解雇予告手当請求

未払い賃金の請求

セクハラ行為差し止め

ストーカー行為禁止

クーリングオフ

支払い停止抗弁

契約取消・契約解除

敷金/保証金の返還請求

立ち退き要求

時効の援用


内容証明を出した後


内容証明代行のお問い合せ

内容証明作成代行報酬

内容証明依頼のメリット

内容証明代行のお客様の声

個人情報保護方針

特定商取引法に基づく表示

業務取扱方針

サービス提供エリア

事務所概要

TOP >> 内容証明の封筒の書き方

内容証明の封筒の書き方

封筒の種類やサイズに制限はありません。普通の郵便で利用出来る封筒であれば構いません。
封筒の表に受取人の住所・氏名を記載します。
封筒のうら、または下に差出人の住所・氏名を記載します。
住所と氏名の記載は、内容証明の文中の「通知人」欄と「被通知人」欄の記載と同じように記載します。
内容証明の文中で「○○町1−2−3」と記載している場合で、封筒の記載が「○○町1丁目2番3号」ではいけません。
また、文中で「山田太郎殿」としてあるものが、封筒の記載が「山田太郎様」でもいけません。
※会社名や代表者名、マンション名、TEL番号など、内容証明に記載してあれば封筒にも記載が必要です。
※複数の相手に差し出す場合には、封筒は受取人1人1人それぞれの住所・氏名を書いた 封筒を各々つくります。
(1枚の封筒に受取人全員を連記するのではありません)
※絶対に封をしないで郵便局にもっていって下さい。
封筒に記載する「内容証明在中」や「親展」などの外脇付は、自由です。


封筒の表封筒の裏



内容証明に関すること、何なりと、お気軽にお問い合わせ下さい。

  電話番号 :03−5244−4707
  メールアドレス:info@naiyoushoumei.net


カウンター |▼内容証明【行政書士】作成相談室|▼今すぐ無料相談|▼お客様の声リンクSEOリンク


【PR】 男女トラブル離婚 相談不倫 慰謝料無料法律相談公正証書慰謝料請求時効 援用離婚届労働トラブル



★おすすめモバイルサイト★
内容証明代行内容証明作成慰謝料請求jp公正証書浮気慰謝料相談室


Copyright(C) 行政書士事務所 飯田橋総合法務オフィス 内容証明作成相談室 All rights reserved. 

内容証明の作成代行は『全国対応!』
1年365日 24時間受付しております
サイトマップ
内容証明とは
相談/お問い合せ
作成代行報酬
お客様の声
内容証明を依頼するメリット
事務所概要
相談無料
秘密厳守